思い出に残るプロフィールビデオ【圧倒的なクオリティで制作】

主に司会に関わる業務

新郎新婦

固定制とオプション制

結婚をするときは、結婚式、披露宴、そして二次会、さらには三次会などもあるかもしれません。この中で新郎新婦側が行うのが結婚式と披露宴です。二次会も行うことがありますが、通常は友人や会社の同僚などに依頼をします。三次会以降はその時ののりになるので特に事前の準備はありません。二次会は披露宴に呼べなかった友人などにも来てもらうことがあり、イベントとしては重要になります。ただ友人などに頼めないこともあり、幹事代行サービスを利用するケースがあります。幹事代行サービスは、その名の通り本来友人などが行う幹事を他人が行ってくれるサービスです。どこまで依頼するかによって価格は異なりますが、単純に司会だけをしてもらうだけなら数万円ぐらいでお願いできる時もあります。この時は新郎新婦がそれなりに事前に準備をしないといけません。案内を送ったり、会場を決めたりするのも新郎新婦側で行います。幹事代行業者はあくまでも台本通りに話を進めるだけのサービスになります。一方で、二次会の幹事代行を一からすべて行ってもらえるサービスもあります。参加者への招待状の郵送から、場所を抑えてくれたり、会の中で行うイベントなども業者の方で行ってもらいます。こちらだと新郎新婦側にほとんど負担はかかりません。その代り費用は掛かり、20万円以上かかるときもあります。もちろん会場代やイベントのときにかかる費用などは新郎新婦側が別途用意をします。より盛り上がる会にしたいなら、すべて任せた方がいいかもしれません。

Copyright© 2018 思い出に残るプロフィールビデオ【圧倒的なクオリティで制作】 All Rights Reserved.